主婦のお小遣いの使い方が気になる人へ!

若すぎるデザインは痛くなる!

専業主婦になると、若者向けの流行デザインをあしらってアクセサリーは痛くなってきます。

買った年は良いですが、数年後には見向きもしなくなってしまいます。

 

そのため、専業主婦が少ないお小遣いでやりくりをするんだったら、やはりシンプルな物のほうがお勧めですね。
定番品はつまらないと思っている人も多いですが、何年経ってもつけられるという良さがあります。

 

その点、流行デザインは飽きが早いので、バッグと同様に、高い物を買ってしまうと後でタンスの肥やしになってしまいます。

 

せっかくアクセサリーも高い物を買ってもらう場合は、シンプルな物の方がおススメです。

 

逆に、お遊びだと割り切って、安いアクセサリーを自分のお小遣いで買ってしまうの良いと思います。
また、流行のアクセサリーは、宝石買取などで売ろうとした時に、デザインがネックになって、高額で売れないことも多いので注意が必要です。

 

やはり宝石の買取りでも、デザインがシンプルで飽きがこない方が、評価が高いのです。
流行ものが好きな人は、買い物をする時に、あまり流行を追いすぎないことをお勧めします。

 

特にアクセサリーを後で売ろうかと思っている人は、特にデザインには気を付ける必要があります。
やはり専業主婦は、それなりに年齢が上がると、あんまり流行色の強いデザインをつけていると、浮いてしまうこともありますので、少し落ち着いたデザインを選んだ方がやはり長く使用できると思います。

アクセサリーを持っていない人は【冠婚葬祭】優先で!

クセサリーを欲しいと思った時に、まず何を買っていいか悩んでしまうことがあると思います。

しかし、専業主婦ならば、まずは
【優先して購入すべきアクセサリー】があります。

 

まずパールを持っていない人であれば、パールは一つ持っておくと便利です。
色を選べば、お葬式にも、子供の入園式にも、何でも万能で活用できるので、非常に使い勝手が良いです。

 

 

ただし、パールは、専業主婦のお小遣いで買うにはちょっと厳しい値段です!
結婚してからの活躍度はナンバーワンの優れものですが、良いパールを買おうと思ったら、何十万円とします。

 

さすがに専業主婦のお小遣いで貯めて買うにも、時間がかかりますので、やはり旦那さんに相談をして、買ってもらう必要があると思います。
ただし、パールは、色を選ばないといけません。

 

入園式にはピッタリなピンクパールですが、お葬式の時にはNGと言われています。
やはり白や黒の方が、お葬式の時には誤解を生みません。

 

白だったら、慶事にも共通で利用できますので、やはり真珠を最初に買うのであれば、白を一つ持っていると便利だと思います。
専業主婦になると、親戚付き合いがあるので、冠婚葬祭の出席が非常に多くなってきます。

 

そうなった時に、アクセサリーがないと、やはり寂しく思ってしまうこともあると思います。
高い買い物になりますが、使用頻度を考えれば、
早めに冠婚葬祭用のアクセサリーを買っておくのは、良い判断だと思います。